60年代中期のモッズキッズ伝説の音楽番組READY STEADY GO! 映像4が登場!

AHUM021
AHUM021
AHUM021
AHUM021
    商品番号:AHUM021

    WEEKEND STARTS HERE! READY STEADY GO! COLLECTION 4 (1DVDR)

    DATE :1960s
    LABEL:阿吽(AHUM) RECORDS
    PLACE:READY STEADY GO!
    SOURCE :Pro-Shot
    TYPE:1DVDR
    CODE:AHUM021
    RELEASE :20210316
    1DVDR
    WEEKEND STARTS HERE! READY STEADY GO! COLLECTION 4
    在庫状態 : 取り寄せ
    発送日目安:4~6日後
    ¥1,920(税込)
    数量pcs


    こだわりのコレクターズ新鋭レーベル”阿吽(AHUM) RECORDS”より、伝説の音楽番組READY STEADY GO! 映像が登場!

    WEEKEND STARTS HERE!
    READY STEADY GO! COLLECTION 4 (1DVDR)
    AHUM021

    SCENE 9
    1.INTRODUCTION
    2.TENNESSEE WALTZ -CLIFF BENNETT
    3.SUMMERTIME -BILLY J. KRAMER & THE DAKOTAS
    4.CONTEST WINNERS
    5.I WILL -BILLY FURY
    6.THIS FEELING INSIDE -BILLY J. KRAMER & THE DAKOTAS
    7.BUDDY’S SONG -BOBBY VEE
    8.LOVE HEARTS -MARK WINTER
    9.I’LL GET YOU -THE BEATLES

    SCENE 10
    1.INTRODUCTION
    2.LOSE THE MONKEY -THE MOODY BLUES
    3.CONTEST WINNERS
    4.LOSING YOU -DUSTY SPRINGFIELD
    5.I’M GOING TO BE STRONG -GENE PITNEY
    6.DANCE TIME – I DON’T WANNA FUSS -SUGARPIE DESANTO
    7.MIME TIME – I GOT YOU BABE
    -SONNY & CHER BY THE ROLLING STONES
    8.ANYWAY, ANYHOW, ANYWHERE -THE WHO
    9.SATISFACTION -THE ROLLING STONES

    SCENE 11
    1.INTRODUCTION
    2.MONKEYING AROUND -GOERGIE FAME & THE BLUE FLAMES
    3.CAN’T HEAR YOU -LULU
    4.BABY PLEASE DON’T GO -VAN MORRISON & THEM
    5.P.J. PROBY INTERVIEW
    6.DANCE TIME – HOLD ME -P.J. PROBY
    7.UNDER MY THUMB -THE ROLLING STONES
    8.HI-HEELED SNEAKERS
    9.WHOLE LOTTA SHAKIN’ -JERRY LEE LEWIS

    THE BEATLES LIVE
    1.INTRODUCTION
    2.TWIST & SHOUT
    3.ROLL OVER BEETHOVEN
    4.I WANNA BE YOUR MAN
    5.LONG TALL SALLY
    6.MEDLEY
    7.CAN’T BUY ME LOVE
    8.SHOUT
    9.CREDITS -THE BEATLES

     
    音楽史を遡れば確実に外すことのできない、まさにお化け番組、レディステディゴーの更なるアップグレード映像コレクション4が登場だ。
    既発のモノと比べればその差は歴然。チャプターメニューの一新、当時の若者文化を覗かせる新装ジャケット。 より英国のキッチュさポップさを表現した。 当時のモッズ集団はモータウンサウンド、アトランティック系ソウル、英スー・レーベル、ジャマイカ移民によるスカサウンド、そしてこのレディステディゴーがマストだった。 コレクション4ではレベルラウザーズでもお馴染みクリフ・ベネットからビリーJと怒涛のカバーを皮切りにプログレ以前のかっちょいいムーディブルースも楽しめる。後半はお馴染みの光景レディステディゴーでのビートルズもおまけ的に収録。ロック黎明期から遠ざかってる昨今だからこそ、この映像は必携。

    ログインしてレビューを書く事ができます。

    ログインする

    お客様のレビューをお待ちしています。