ハービー・ハンコック / 87年7月20日 オーストリア・ウィーン公演!

NRR-CD21259
NRR-CD21259
NRR-CD21259
NRR-CD21259
  • 新着商品
商品番号:NRR-CD21259

HERBIE HANCOCK TRIO / LIVE IN WIEN 1987 (1CDR)

DATE :19870720
LABEL:NECROMANCER
PLACE:Rathaus, Wiel, Austria
SOURCE :Audience
TYPE:1CDR
CODE:NRR-CD21259
RELEASE :20210302
1CDR
HERBIE HANCOCK TRIO / LIVE IN WIEN 1987
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥1,780(税込)
数量pcs

  
極一部でのみ流通していたコレクターによるコレクターのためのハンドメイド・レーベルの貴重タイトル群を、正式に譲り受けた正規のマスターから再発するネクロマンサー・シリーズに、ジャズ系最高峰のコレクターズ・レーベル、ヘッドレスホークが登場。リイシュー用エンブレム、新装裏ジャケットにてレア・タイトルがお求めやすい価格にて再登場です。

HERBIE HANCOCK TRIO /
LIVE IN WIEN 1987 (1CDR)

Recorded Live at Rathaus, Wiel, Austria, July 20, 1987
NRR-CD21259 (1CDR) *** EX-Audience recording *** 52 min

Herbie Hancock – piano
Buster Willams – bass

Al Foster – drums
1. LIMEHOUSE BLUES
2. MAIDEN VOYAGE
3. DOLPHIN DANCE
4. AIR DANCING – fade out

ハービー・ハンコック・トリオによるサウンドボード・ライヴ音源です。
ボード音源の中でもかなり上位の高音質。アコースティック・ベースながら歪んだサウンドでニュアンスのあるプレイを聴かせるのはハンコックの盟友バスター・ウィリアムス。ドラムはエレクトリック・マイルスの絶頂期を支えたアル・フォスターですが、マイルスのバックのバシャバシャ・ハイハット以外の“ジャズらしい”テクニックも聴くことができます。 三位一体となって突き進むライムハウス・ブルースは迫力満点で、続くブルー・ノート時代の大定番『処女航海』のオープニングとクロージングを飾る二曲もオールド・ファンには嬉しい選曲。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。