ハービー・ハンコック / 73年 “ヘッドハンターズ” 再現ライヴ 2公演 SBD!

NRR-CD21264
NRR-CD21264
NRR-CD21264
NRR-CD21264
  • 新着商品
商品番号:NRR-CD21264

HERBIE HANCOCK / HEADHUNTERS LIVE 1973 (2CDR)

DATE :19731013+1028
LABEL:NECROMANCER
PLACE:Jazz Workshop, Paul's Mall, Boston, MA
Fairfield Theatre, East Lansing, MI
SOURCE :Soundboard
TYPE:2CDR
CODE:NRR-CD21264
RELEASE :20210323
2CDR
HERBIE HANCOCK / HEADHUNTERS LIVE 1973
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥2,100(税込)
数量pcs

 
極一部でのみ流通していたコレクターによるコレクターのためのハンドメイド・レーベルの貴重タイトル群を、正式に譲り受けた正規のマスターから再発するネクロマンサー・シリーズに、ジャズ系最高峰のコレクターズ・レーベル、ヘッドレスホークが登場。リイシュー用エンブレム、新装裏ジャケットにてレア・タイトルがお求めやすい価格にて再登場です。

HERBIE HANCOCK / HEADHUNTERS LIVE 1973
(2CDR)
NRR-CD21264

Herbie Hancock – keyboards
Benny Maupin – reeds
Paul Jackson – electric bass
Mike Clark – drums

DISC 1
Recorded Live at Jazz Workshop, Paul’s Mall, Boston, MA, October (or November) 13, 1973
EX-Soundboard recording *** 57 min
1. SLY
2. BUTTERFLY
3. Talk
4. WATERMELON MAN
5. Band Intro – CHAMELEON

DISC 2
Recorded Live at Fairfield Theatre, East Lansing, MI, October (or November) 28, 1973
EX-Soundboard recording *** 70 min
1. Intro
2. SLY
3. WATERMELON MAN
4. Band Intro – SHIFTLESS SHUFFLE
5. CHAME.EON
6. THE SPOOK WHO SAY BY THE DOOR – fade out

ジャズ・ファンク、フュージョン史上に燦然と輝く金字塔アルバム、ハービー・ハンコックの『ヘッドハンターズ』を再現したライヴ盤です。まさにそのアルバムがリリースされた直後のライヴ。メンバーもほぼそのままです。ドラムがハーヴィー・メイソンからマイク・クラークに代わっていますが、この後バンド名も“ヘッドハンターズ”として活動を続けていく中で定着していく重要人物です。ところで、ライヴでのバンド・メンバー紹介のかっこよさと言う点においてです。一位は『メンフィス・ソウル・シチュー』でのキング・ピンズのキング・カーティス。二位が『Hang Up Your Hang Ups』でのVSOPのハービー・ハンコックです。ハンコックはキーボード・プレイヤーのくせに声がかっこよく、ここでもバンドのグルーヴをバックにクールな紹介が行われております。収録されている二音源ともサウンドボードで聴きやすく、初心者にもお勧めです。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。