ブライアン・イーノ&カール・ハイド / 2010年5月9日 UK公演!

NRR-CD21272
NRR-CD21272
NRR-CD21272
NRR-CD21272
  • 新着商品
商品番号:NRR-CD21272

THIS IS PURE SCENIUS! / LIVE IN BRIGHTON 2010 (4CDR)

DATE :20100509
LABEL:NECROMANCER
PLACE:Concert Hall, Brighton Dome, Brighton, UK
SOURCE :Audience
TYPE:2CDR
CODE:NRR-CD21272
RELEASE :20210518
4CDR
THIS IS PURE SCENIUS! / LIVE IN BRIGHTON 2010
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥2,700(税込)
数量pcs

 
極一部でのみ流通していたコレクターによるコレクターのためのハンドメイド・レーベルの貴重タイトル群を、正式に譲り受けた正規のマスターから再発するネクロマンサー・シリーズに、ジャズ系最高峰のコレクターズ・レーベル、ヘッドレスホークが登場。リイシュー用エンブレム、新装裏ジャケットにてレア・タイトルがお求めやすい価格にて再登場です。

THIS IS PURE SCENIUS! /
LIVE IN BRIGHTON 2010 (4CDR)

Recorded Live at Concert Hall, Brighton Dome,
Brighton, UK, May 09, 2010

NRR-CD21272 (4CDR)
*** EX-Audience recording *** 278 min

Brian Eno – voice, treatments, loops
Karl Hyde – vocals, shortwave radio
Jon Hopkins – grand piano, synthesizer, treatments
Chris Abrahams – grand piano
Leo Abrahams – guitar
Lloyd Swanton – upright bass
Tony Buck – drums, percussion
Peter Chilvers – technical director

DISC 1
First Show
1. Introduction
2. AUSTRALIAN AMBIENT THRASH LOUNGE
3. LANDSCAPE FIGURES
4. NIIGATA MACHINE TECHNO
5. COMPETITIVE PIANOS – CHINA 2025
6. THE INFORMATION WARS
7. FIREWALLS

DISC 2
1. PINK MOON
2. LOMAX AGRARIAN
3. KALOUB ELECTRONIC PASTORAL
4. Band Introduction
5. IKEBANA BLACK NOISE CLUB
Second Show
6. I WANT TO TOUCH IT
7. Introduction
8. NORTH AMERICAN PEDAGOGIC
9. TRIPOLI FUNK
10. ATTENTRON
11. COMPETITIVE PIANOS – CHINA 2026
12. SUSELLA LOMAX – BURANI
13. PINK MOON

DISC 3
1. JESUS’ DAY OFF IN A CAFE
2. FUTANARI
3. LOMAXPARADIGM
4. Band Introduction
5. AN OLD COUNTRY NUMBER
Third Show
6. AMERICAN PEDAGOGIC
7. CARAVAGGIO
8. MEMORENS
9. ZELKOVA PRIMITIVE COMMUNAL
10. VAXHELIAN BREATH LANGUAGES

DISC 4
1. WHAT IF
2. COMPETITIVE PIANOS – CHINA 2027
3. OVER 40
4. CLARIS
5. NIIGATA MACHINE TECHNO
6. VINTAGE DRILL
7. I WANTO TOUCH IT
8. CAPITAL ASSETS MANAGEMENT

鬼才ブライアン・イーノと、アンダーワールドのカール・ハイド等による実験的音楽集団のライヴ音源!!
近日同レーベルよりブライアン・イーノの『アポロ』のライヴがリリースされましたが、今回は更にマニアック。アンビエントやエレクトロと言った枠をはるかに超えた実験的音楽集団のライヴ音源です。 しかも同日三度に分けて行われたショウの全貌を4時間半にわたり4ディスクに完全収録するといったボリュームです。 メンバーには鬼才ブライアン・イーノと、アンダーワールドのメイン・マン、カール・ハイドが名を連ねています。 この二人は後に“ENO・HYDE”名義でアルバムを制作しており、そのクオリティの高さから抜群のコンビネーションと言えます。 この手の音楽は決して万人受けするものではありませんが、“確実に”ツボる人がいるはずで、そういったピンポイントのファンに向けてのリリースなのです。 たまにはそういうリリースがあったっていいじゃない、“コレクターズ”アイテムなんだもの。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。