リック・ウェイクマン / 75年11月11日 カリフォルニア州アナハイム公演!

SGF-00014
SGF-00014
SGF-00014
SGF-00014
  • 新着商品
商品番号:SGF-00014

RICK WAKEMAN / BRUSHED MIKE MILLARD TAPE / LIVE AT CONVENTION CENTER 1975

DATE :19751111
LABEL:STAR GAZER'S FILE
PLACE:Convention Center, Anaheim, CA
SOURCE :Audience (Mike Millard Tape)
TYPE:2CDR
CODE:SGF-00014
RELEASE :20210208
2CDR
RICK WAKEMAN / LIVE AT CONVENTION CENTER 1975
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥2,380(税込)
数量pcs

 
新レーベル STAR GAZER’S FILE 新作アイテム!

SGF-00014 // RICK WAKEMAN
/ BRUSHED MIKE MILLARD TAPE
/ LIVE AT CONVENTION CENTER 1975

Recorded Live at Convention Center, Anaheim, CA, November 11, 1975
EXCELLENT Audience Recording // Mike Millard Master Tape // 102 min

DISC 1
1. Opening
2. THE JOUNEY
3. RECOLLECTION
4. CATHERINE HOWARD
5. LANCELOT & THE BLACK KNIGHT
6. DOWN AND OUT
7. ANNE BOLEYN

DISC 2
1. THE FOREST
2. ARTHUR & GUINEVERE
3. MERLIN THE MAGICIAN
4. CATHERINE PARR
encore
5. HUNGARIAN RHAPSODY
6. THE BATTLE

近年発掘が続くマイク・ミラード・テープ群からリック・ウェイクマン登場です。
“ブラッシュド”と冠されたのはCD化するにあたり少々音も手を加えているからです。 ミラード音源は基本的に高音質なためあまり音質に関してはあまり手を入れないのが一般的ですが、本音源は後半で若干音質が変わっていたため(オーディエンス録音特有と言えますが録音マイクの向きや、周りを取り巻く環境が変わると起こります)その点が音量再調整とイコライジングでフォローされ改善されています。 その他曲間の修正等は毎度の通りレーベル独自の丁寧な仕事がなされています。リック・ウェイクマンはオフィシャル・ブートレグもリリースされていますが、ライヴの醍醐味は極上オーディエンス録音でこそ味わえるもの。 この時期ウェイクマンは在籍していたイエスでのキーボード席をパトリック・モラーツに譲ったばかり、もちろん気合十分です。 自身が大いに影響を受けたジュール・ヴェルヌの冒険小説『地底探検』と同名のアルバムに収録されている曲は全て演奏され、更に続くサード・アルバム『アーサー王と円卓の騎士たち』の曲がちりばめられた献立となっております。是非ご賞味ください。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。