マーカス・ミラー&ジャコ・パストリアス / 84年1月 夢の競演 NY公演!

SGF-00028
SGF-00028
SGF-00028
SGF-00028
    商品番号:SGF-00028

    MARCUS MILLER WITH JACO PASTORIUS / LIVE AT 55 GRAND 1984 (3CDR)

    DATE :19840106
    LABEL:STAR GAZER'S FILE
    PLACE:55 Grand, New York City, NY
    SOURCE :Audience
    TYPE:3CDR
    CODE:SGF-00028
    RELEASE :20210427
    3CDR
    MARCUS MILLER WITH JACO PASTORIUS / LIVE AT 55 GRAND 1984
    在庫状態 : 取り寄せ
    発送日目安:4~6日後
    ¥2,700(税込)
    数量pcs

     
    新レーベル STAR GAZER’S FILE 新作アイテム!

    SGF-00028 //
    MARCUS MILLER WITH JACO PASTORIUS /
    LIVE AT 55 GRAND 1984 (3CDR)

    Recorded Live at 55 Grand, New York City, NY, January 06, 1984
    EXCELLENT Audience Recording // 168 min

    Marcus Miller – bass, vocals
    Jaco Pastorius – bass, keyboards
    Bernard Wright – keyboards, vocals
    Kim Peluma – guitar
    Lenny White – drums

    Early Set *****
    DISC 1
    1. FREEDOM JAZZ DANCE
    2. PEOPLE MAKE THE WORLD GO ROUND
    3. INVITATION
    4. LIVERTY CITY
    5. BLUES GROOVE
    6. FUNKY BEAT

    Late Set *****
    DISC 2
    1. FUNK GROOVE – fade out
    2. PEOPLE MAKE THE WORLD GO ROUND

    DISC 3
    3. MAIDEN VOYAGE / CONTINUUM
    4. BLUES GROOVE
    5. THE ANTHEM

    マーカス・ミラーとジャコ・パストリアスという夢の競演が高音質オーディエンス録音にて約170分に及び収録されています。
    「ベーシストが二人ってどうなんでしょうね?」と思う方も居るかもしれませんが、バチバチと叩くスタイルのマーカスに対し、人差指中指でフレッドレス・ベースをマイルドに鳴らすジャコのプレイ・スタイルは正反対で、一聴瞭然。キッチリと住み分けができています。 マイルス・デイヴィスの1981年カムバック・ツアーのメンバーに抜擢され勢いのあるマーカスに、フュージョン・ベースの大レジェンド、ジャコが誘われたカタチでしょうか。 ジャコは残念ながら以後光るプレイがなかなか見られなくなっていく時期。 スタイルは違えどベースの超人として、ジャコから新時代のマーカスへとバトンが渡された競演だったように感じてしまいます。 ドラムはリターン・トゥ・フォーエヴァーに在籍していたレニー・ホワイト。 この後マーカスとレニー・ホワイト、そしてここにも参加しているキーボードのバーナード・ライトはジャマイカ・ボーイズを結成するだけありここでも息の合った演奏を聴かせるのです。

    ログインしてレビューを書く事ができます。

    ログインする

    お客様のレビューをお待ちしています。