ゲイリー・バートン / 1977年12月7日 テキサス・ヒューストン公演!

SGF-00031
SGF-00031
SGF-00031
SGF-00031
  • 新着商品
商品番号:SGF-00031

GARY BURTON QUARTET / FEATURING JOHN SCOFIELD IN HOUSTON 1977 (1CDR)

DATE :19771207
LABEL:STAR GAZER'S FILE
PLACE:Houston, TX
SOURCE :Soundboard
TYPE:1CDR
CODE:SGF-00031
RELEASE :20210531
1CDR
GARY BURTON QUARTET / FEATURING JOHN SCOFIELD IN HOUSTON 1977
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥1,920(税込)
数量pcs

  
STAR GAZER’S FILE レーベル 新作アイテム!

* SGF-00031 // GARY BURTON QUARTET /
FEATURING JOHN SCOFIELD IN HOUSTON 1977
(1CDR)

Recorded Live in Houston, TX, December 07, 1977
VERYGOOD Soundboard Recording // 59 min

Gary Burton – vibraphone
John Scofield – electric guitar
Steve Swallow – electric bass
Joe LaBarbera – drums

1. SEA JOURNEY
2. VOX HUMANA
3. RADIO
4. CHORAL
5. Vibraphone Solo
6. COME ON VIETNAM
7. AFRICAN FLOWER

ジャズ界ヴィヴラフォンの巨匠ゲイリー・バートンの非常に珍しいライヴ音源です。
この時期のライヴ音源自体はさして珍しいものではありませんが、メンツを見てみればなんとギターがジョン・スコフィールド。 ECMの大黒柱スティーヴ・スワロウがベースを弾いており、本来この布陣ならギターはパット・メセニーなはず。 そもそもジョンスコとECMがあまり結びつかず、なんとも珍しい参加となっているのです。もしかしたら何らかの事情でメセニーの代打を務めたタイミングだったのかもしれません。 お馴染み『シー・ジャーニー』などメセニーのバージョンと比べてみるのも一興です。 ただ音質はサウンドボードながらやや難有り。 涙ぐましいリマスタリング作業によりなんとか楽しめるレヴェルまで整えてありますが、初心者向けではありません。 初心者の方は、まず音質の良いメセニー参加のバートン・カルテットの音源をチェックしてみてください。そして、そちらを聴きこんでからこのスコフィールド参加音源に戻って来てくださいませ。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。