ジョン・アバークロンビー / 1985年7月 ペルージア・ジャズフェス公演!

SGF-00032
SGF-00032
SGF-00032
SGF-00032
  • 新着商品
商品番号:SGF-00032

JOHN ABERCROMBIE / QUARTET 1985 AND DUO 1984 (1CDR)

DATE :198507
LABEL:STAR GAZER'S FILE
PLACE:Live at Jazzfest Perugia, Italy
SOURCE :Soundboard
TYPE:1CDR
CODE:SGF-00032
RELEASE :20210531
1CDR
JOHN ABERCROMBIE / QUARTET 1985 AND DUO 1984
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥1,920(税込)
数量pcs

  
STAR GAZER’S FILE レーベル 新作アイテム!

* SGF-00032 // JOHN ABERCROMBIE /
QUARTET 1985 AND DUO 1984 (1CDR)

QUARTET AT PERUGIA JAZZFESTIVAL 1985
Recorded Live at Jazzfest Perugia, Italy, July 1985
EXCELLENT Soundboard Recording // 52 min
John Abercrombie – electric guitar, guitar synthesizer
Michale Brecker – tenor saxophone
Marc Johnson – bass
Peter Erskine – drums

1. BASS DESIRES
2. HIPPITYVILLE
3. ALICE IN WONDERLAND
4. MY ONE AND ONLY LOVE
5. SAMURAI HEE HAW

DUO IN MARTINIQUE 1984
Recorded Live in Martinique, France, December 10, 1984
EXCELLENT Soundboard Recording // 23 min
John Abercrombie – guitar
Ralph Towner – guitar

6. MANDO MADNESS

ジョン・アバークロンビーの80年代中期ライヴ・コレクションです。
ロック・ファンにはあまり馴染みの無いアバークロンビーですが主にECMでの活躍で有名なギタリスト。 ジャズ系ミュージシャンにしては珍しくコーラス的な空間系のエフェクターをかませたギター・サウンドが特徴。二つのライヴのカップリングとなりますが、メインとなるのはカルテットによる85年のジャズフェスでのライヴでメンバーはロック・ファンでも知ってる方が多いであろうマイケル・ブレッカーを筆頭に豪華なもの。 晩年のビル・エヴァンスにも使えた若手ベーシスト、マーク・ジョンソンにウェザーリポートでお馴染みピーター・アースキンがドラムです。 ここではアバークロンビーはギター・シンセもプレイしており実験的ジャズ・ロック的なアプローチも楽しめます。 続いての収録はラルフ・タウナーとのデュオでのライヴで、ECMの二枚看板揃い踏みと言ったところ。一曲ながら24分近くある長尺で、二人のギターが左右に振られているため非常に聴きやすい音源です。聴いた感じでは、おそらく右チャンネルがアバークロンビーでしょう。 いずれもサウンドボード音源で聴きやすく、コレクターズCD初心者の方でもお楽しみいただける内容です。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。