ミスター・ビッグ / 3年振りに来日!2017年10月2日 フェスティバルホール大阪公演!

SY1416
    商品番号:SY1416

    MR.BIG - DEFYING GRAVITY AT FESTIVAL HALL, OSAKA (2CDR)

    DATE :20171002
    PLACE:Festival Hall, Osaka, Japan
    LABEL :Sylph Records
    CODE:SY1416
    SOURCE :Audience
    TYPE:2CDR
    RELEASE :20171014
    2CDR
    MR.BIG
    在庫状態 : 取り寄せ
    発送日目安:3~5日後
    ¥3,880(税込)
    数量pcs


    9作目アルバム「デファイング・グラヴィティ」を引っ提げて3年振りに来日を果たした、ミスター・ビッグの2017年ジャパンツアーより、10月2日大阪公演(2日目)を、迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!
    量感タップリ&リアルに表現されたヴォーカル&楽器隊、更にはステレオ感もバッチリの超ゴキゲンなサウンドにて至福ライヴを完全再現!!会場が一体となった臨場感や空気感も堪りません!! もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事必至です!! ライヴは、新作からは「エヴリバディ・ニーズ・ア・リトル・トラブル」「オープン・ユア・アイズ」他6曲と、過去の代表曲で構成された現在進行形セットリスト!! 特に今回は、3rdアルバム「バンプ・ア・ヘッド」から「テンパラメンタル」、「プロミス・ハー・ザ・ムーン」他5曲を披露してり、往年のファンは嬉しい限り!! パーキンソン病を患うパットですが、「ジャスト・テイク・マイ・ハート」ではドラムをプレイ!! またアンコールでのカバー「アメリカンバンド」(エリック:ベース/ポール:ドラム/ビリー&マット:ギター)では元気なヴォーカルを披露しており、会場も大盛り上がりしております!!etc…. 今なお現役バリバリの若々しいエリックのヴォーカル、ポール&ビリーの超絶プレイの応酬など、終始聴き所満載!! もうすぐ結成30周年を迎える彼らですが、今なお進化を続ける、エネルギッシュなパフォーマンスはファン必聴と断言!! 会場の素晴らしさでメンバーとファンが自然と一体化し、好演が生まれるフェスティバルホール公演だけに、ファンならマストでしょう!! シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! あの感動と興奮がリアルに蘇ります!!

     
    MR.BIG / DEFYING GRAVITY AT FESTIVAL HALL,
    OSAKA – SY1416

    Live At Festival Hall, Osaka, Japan October 2nd 2017

    Disc-1
    01. Pre-Show: Who Will You Run To (Hughes & Thrall)
    02. Opening: I Can’t Stand Myself (JAMES BROWN)
    03. Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)
    04. American Beauty
    05. Undertow
    06. Alive and Kickin’
    07. Temperamental
    08. Just Take My Heart
    09. Take Cover
    10. Green-Tinted Sixties Mind
    11. Everybody Needs a Little Trouble
    12. Price You Gotta Pay
    13. Guitar Solo
    14. Open Your Eyes
    15. Forever & Back
    … 66’39

    Disc-2
    01. Wild World (Acoustic)

    02. Promise Her the Moon (Acoustic)
    03. Damn I’m in Love Again (Acoustic)
    04. Rock & Roll Over
    05. Around the World
    06. Bass Solo
    07. Addicted to That Rush
    08. Band Intro
    09. Intermission (Video Narrated by Pat Torpey)
    10. To Be With You
    11. Colorado Bulldog
    12. 1992
    -Encore-
    13. We’re An American Band (Grand Funk Railroad)*
    14. Defying Gravity
    15. Outro
    16. Closing: A Whiter Shade of Pale (PROCOL HARUM)
    … 70’55
    * Pat on Vocal / Eric on Bass / Paul On Drums / Billy & Matt on Guitar

    Eric Martin – lead vocals, guitar
    Billy Sheehan – bass, backing vocals
    Pat Torpey – percussion, backing vocals
    Paul Gilbert – guitar, backing vocals
    Matt Starr – drums, backing vocals

    ログインしてレビューを書く事ができます。

    ログインする

    お客様のレビューをお待ちしています。