カルフォルニア・トランジット・オーソリティ / 2018年4月20日 大阪公演 完全収録!

SY1447
  • 在庫僅少
商品番号:SY1447

CTA (California Transit Authority) - IT'S GROOVE (2CDR)

DATE :20180420
PLACE:Osaka 2nd Stage Japan
LABEL :Sylph Records
CODE:SY1447
SOURCE :Audience
TYPE:2CDR
RELEASE :20180430
2CDR
CTA (California Transit Authority)
在庫状態 : 3点在庫有り
発送日目安:1~2日後
¥3,680(税込)
数量pcs


元シカゴのオリジナル・ドラマー、ダニー・セラフィン、同じく元シカゴのビル・チャンプリン、ドニー・デイカスといった歴代メンバーと、故キース・エマーソンの片腕的ギタリスト、マーク・ボニーラ、そしてホーンセクション等も従え、シカゴの初期~中期の名曲を演奏するスペシャル・プロジェクト・バンド、CTA(カリフォルニア・トランジット・オーソリティ)が待望の日本初上陸!!その2018年ジャパンツアーより、4月20日大阪公演(ツアー最終ステージ)を、迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!
ステレオ感やバランスも最高の、生々しい超リアル&ゴキゲンなサウンドで蘇ります!!また会場全体が一丸となった臨場感はタップリと、空気感までもリアルに再現!! もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事必至です!!
ライヴは、初期~中期シカゴの代表曲はもちろん、ビルがジョージ・ベンソンに提供した「ターン・ユア・ラヴ」や、80年代ヒットの「君こそすべて」、「ルック・アウェイ」なども披露!! 中盤では、ドニー・デイカス(終盤でも再登場)が登場し、シカゴ加入前にスティ-ヴン・スティルスと共作した「ターン・バック・ザ・ペイジス」と、ダニーと共作したアルバム「ホット・ストリート」収録の「エイント・イット・タイム」の2曲で、熱狂的ギタープレイとヴォーカルを披露しております!!
約30年振りの来日となったダニーのパワフルなドラミングや、ビルのハートフル・ヴォイスと艶やかな音色が心地よいオルガンプレイも健在!! また、トニー・グラント&トラヴィス・デイヴィスの美しいハイトーン・ヴォイスや分厚いコーラス・ワーク、そしてバンド・マスター役を担うキーボード&ピアノのエドワード・ロスとマーク・ボニーラのツボを抑えた秀逸ソロ・プレイなど、マジ最高の一言!
個性的凄腕メンバー等が集結しているだけに、本家シカゴを凌ぐ??圧巻パフォーマンスは終始聴き応え満点です!!etc… 「サタデイ・イン・ザ・パーク」「僕らに微笑みを」「忘れ得ぬ君に」他、名曲オーンパレードの1時間40分に及ぶ、完成度の高い素晴らし過ぎるエネルギシュな最終ステージは、ファン必聴と断言!! シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!!!至福の時間をお約束いたします!!ファン必携メモリアル・アイテムが登場です!!

CTA (California Transit Authority) /
IT’S GROOVE (2CDR) – SY1447

Live In Osaka (2nd Stage) Japan April 20th 2018

Disc-1
01. Intro
02. -Opening Video-
03. Introduction
04. Saturday In The Park
05. Question 67 & 68
06. Turn Your Love
07. You’re The Inspiration
08. Turn Back The Pages
09. Ain’t It Time
10. Dialogue Part I & II
11. Piano Solo (Incl: smoke on the water)
12. Does Anyone Know What Time It Is
… 52’37

Disc-2
01. I Don’t Wanna Live Without Your Love

02. Look Away
03. Color My World
04. Thanks & Band Intro
05. Hard Habit To Break
06. Make Me Smile
07. 25 or 6 to 4
-Encore-
08. Feeling Stronger Everyday
09. Outro
… 45’40

Danny Seraphine(Drums)
Bill Champlin(Keyboards, Guitar, Vocals)
Donnie Dacus(Guitar, Vocals)
Marc Bonilla(Guitar)
Edward Roth(Keyboards)
Tony Grant(Vocals)
Travis Davis(Bass, Vocals)
Banzai Brass(Trumpet)(Trombone)(Saxophone)

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。