ボン・ジョヴィ / 2000年7月12日・13日 東京ドーム2デイズ公演ニュー・マスター盤!

SY0777
SY0777
SY0777
SY0777
SY0777
SY0777
商品番号:SY0777

BON JOVI - TOKYO DOME 2DAYs 2000 -ORIGINAL NEW MASTER- (2CDR/ea)

DATE :20000712
19821013
20000713
PLACE:Tokyo Dome, Tokyo Japan
LABEL :Sylph Records
CODE:SY0777
SY0778
NN1211
SOURCE :Audience
TYPE:2CDR/ea
RELEASE :20060705
I DID IT MY WAY 7/12 / 2CDR
BON JOVI - I DID IT MY WAY -ORIGINAL NEW MASTER-
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:3~5日後
¥4,400 ¥3,800(税込)    
OFF:
¥600 (14 %)
数量pcs
IT'S BEEN A WHILE 7/13 / 2CDR
BON JOVI - IT'S BEEN A WHILE -ORIGINAL NEW MASTER-
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:3~5日後
¥4,400 ¥3,800(税込)    
OFF:
¥600 (14 %)
数量pcs
TOKYO TWO DAYS Ltd. / 2CDR+2CDR+Slipcase
BON JOVI - TOKYO TWO DAYS -Limited Edition-
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:3~5日後
¥6,400 ¥5,600(税込)    
OFF:
¥800 (13 %)
数量pcs

 
1996年伝説のステージとなった5月20日横浜最終日公演(SY0064-The Stars Ain’t Out Of Reach)終了後、突然の活動休止宣言から実に4年振り、そして2000-2001年の長期にわたるワールドツアーの記念すべき幕開けとなった7月12日・13日東京ドーム2DAYSが約6年の歳月を経て、新発掘・超高音質マスターにてリアルに蘇ります!!

シルフレーベル既発盤(SY0050/SY0051各同タイトル)を大きく上回るクリアーな音質!! もちろんシルフならではの臨場感もタップリな逸品!! 当時の東京ドームの音響を考慮すると最高級アイテムと言っても過言ではありません!!!! 特に初日既発盤はドーム特有の洗礼を受けていただけに、この音質は嬉しい限り!! 懐かしのフロントジャケトワークとタイトルはそのままに(インレイのアートワークは変更されています)彼らの軌跡の1ページを飾るであろう2000年東京ドーム2DAYSでの感動的復活パフォーマンスを、まるで会場に居るかのような堪らない臨場感にて再現します!!!
とにかく、素晴らしい音であの日のライヴをもう一度味わいファンには大推薦のマストアイテムが登場です!!
※(注意) 以下のコメント、レビューは各既発盤(SY0050/SY0051)のものです。

BON JOVI – I DID IT MY WAY
-ORIGINAL NEW MASTER- (2CDR) SY0777

Live at Tokyo, Tokyo Dome Japan July 12th 2000

待ちに待った初日のライヴは、なんと「Living On A Player」でスタート!! 続けざまに「You Give Love A Bad Name」で会場は大盛り上がり!! この日はリッチーの誕生日でバースデーソングを大合唱しています。ラストは感動的です。

【某専門誌(既発盤 SY0050)レビュー 1 】
4年のブランクを感じさせない見事なまでのライヴパフォーマンスで我々を魅了したツアー初日。 音質はDAT/ステレオ録音で良好だ。この日はアンコールを含めて全20曲。 やや物足りなさが残るが、十分満足出来る演奏であったと思う。「Living in Sin」はこのツアー中、8月15日のオーストラリアでしか演奏していない為貴重なテイクとなった。「Blood On Blood」はこの日と大阪のみ演奏。 (10)はこの日リッチーの誕生日を祝してジョンがオーディエンスに一緒に歌うよう促したもの。「Bed Of Roses」もこの日のみでアコースティックだ。「Never say Goodbye」はツアー後半9月まで演奏されることがなかった貴重なテイク。 このように、実は初日だけしか聴くことの出来なかった曲が多いことが、セットの短さの不満をうまく解消していることに気付かされるのである。

【某専門誌(既発盤 SY0050)レビュー 2 】
1996年突然のバンド活動休止宣言から実に4年振りにバンドとして日本の地に戻ってきた。復活作「CRUSH」は1stシングル「It’s My Life」の成功もあり新たなファンを取り込む事に成功した。 そして4大ドームツアーが組まれた。東京ドーム初日は記念すべきワールドツアーの初日となった。クラブ規模でのウォームアップギグは事前に行っていたが、この日がフルセットでは初となり、第二の故郷である日本からツアーを始めるというメンバーの言葉は素直に嬉しかった。 この日の模様を完全収録したのが本盤であるが、音質はドーム特有の洗礼を受けてしまい、超高音質とは言い難いが、十分聴けるレベルの高音質である。復活の狼煙はやはりこの曲しかないでしょうの「Livin’ On A Player」で幕をあける。 そして続け様「You Give Love A Bad Name」が演奏された。 このメドレーは95年聴いたときは驚かされたが、食傷気味になっている感がある。 この日はツアー初日らしく実験的な曲「Living in Sin」が演奏されたが、反応の無さに驚いた…..。 やはり次の日からセットリストから外れてしまった。 アンコールでは「Mystery train」のイントロをジョンがやり直す一面もあった。 全体的に見て練習不足の感は否めず、まさしく公開リハーサルの様相を呈していた。ライヴ感も戻っていないのかMCも中途半端で、流れが非常に悪かった。

Disc-1
1.Opening
2.Livin’ on a prayer
3.You give love a bad name
4.It’s my life
5.Say it isn’t so
6.Just older
7.Livin’ in sin
8.Blood on blood
9.Next 100 year’s
10.Love for sale *
11.Happy birthday To Richie
12.Someday I’ll be Saturday night *
13.Bed of roses *
*(Acoustic)

Disc-2
1.Lay your hands on me
2.Keep the faith
3.I’ll sleep when I’m dead
4.Bad medicine
5.Shout
-Encore 1-
6.Mystery train
7.Wanted dead or alive
-Encore 2-
8.One wild night
9.Never say goodbye

 

BON JOVI – IT’S BEEN A WHILE
-ORIGINAL NEW MASTER- (2CDR) SY0778

Live at Tokyo, Tokyo Dome Japan July 13th 2000

2000年7月13日の東京ドーム公演を高音質完全収録!! ニールヤングのカバーで驚きのスタート。 この日の聞き所は初演の「RUNAWAY」アコースティックヴァージョン!! 両日、新作のナンバーを中心にヒット曲を盛り込んだ約2時間のステージ名曲の数々は、まさにボンジョヴィ・ワールド!! ややぶっ飛びジョンのパフォーマンスを楽しめます!!

【某専門誌(既発盤 SY0051)レビュー 1 】
いきなり意表を突く(1)で始まり、そのあまりに突然の出来事にオーディエンスも出遅れている様子。 このとき、この日ボンジョビィの歴史に新たな1ページを刻む事となる( 10)のニューアコースティック・ヴァージョンの登場を予測できた人は恐らく皆無であったに違いない。 オープニングと思われた(3)はここで登場。にくい演出だ。 (12)からは第二部が始まるセットリストになっているようだ。(意図的かは?だが)(19)はBill Withereのカバーでこの日からセットに組まれている。 全体として初日よりも演奏自体は文句無くいい出来だ。 高音質も手伝ってか臨場感豊かに聴くことができ、バーチャルな体験が出来る。当然お薦めの一枚だ。

【某専門誌(既発盤 SY0051)レビュー 2 】
音源は各楽器の聴こえかたから、かなり前方の真ん中ブロック付近で録音されたものだろう。 音質が良くお薦めできるタイトルである。 初日のボロボロとはうってかわり、この日のジョンは何かヤバイものにでも取り憑かれたようなテンションの高さだ。 パフォーマンス全てがおかしい。 演奏がどうのとかいうよりもジョンを見ているだけで楽しめた印象がある。 最大のサプライズは「RUNAWAY」のアコースティックヴァーションだろう。 96年の「I’d Die For You」のアコースティックといい、この辺のセンスは流石である。 また違った魅力が引き出されたようで聴きほれてしまった。 本編終了後、アンコールで戻ってきたときには、いつものジョンに戻っていた。 というより通常以下のテンションだった。 日本の観客がアンコール待ちの時にイスに座って待つのを、ステージから見るのは辛いというような発言を聞いたのを覚えているが、それが少なからず影響しているのだろうか? 確かにアリーナ前方のファンは座ることが多い。

Disc-1
1.Opening
2.Rocking in the free world
3.Just older
4.Livin’ on a prayer
5.You give love a bad name
6.Two story town
7.It’s my life
8.Next 100 years
9.Love for sale *
10.That’s all right *
11.Runaway *
12.Someday I’ll be satuday night *
*(Acoustic)

Disc-2
1.One wild night
2.Lay your hands on me
3.I’ll sleep when I’m dead~
4.Rockin’ all over the world~ I’ll sleep when I’m dead(reprise)
5.Bad medicine
-Encore 1-
6.Captain crash & the beauty queen from mars
7.Mystery train
8.Wanted dead or alive
-Encore 2-
9.Lean on me
10.Keep the faith

 

BON JOVI – TOKYO TWO DAYS -Limited Edition-
(2CDR+2CDR+Slipcase) NN1211

Live at Tokyo, Tokyo Dome Japan July 12th & 13th 2000

2000年7月12日・13日東京ドーム2DAYSの限定盤セット!!
スリップケース風カバーが付いたお得なセット!!

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。