Michael Monroe マイケル・モンロー / 2019年12月2日大阪公演

SY1503
SY1503
SY1503
SY1503
  • 在庫僅少
商品番号:SY1503

MICHAEL MONROE - ONE MAN GANG: LIVE IN OSAKA 2019 (2CDR)

DATE :20191202
LABEL:Sylph Records
PLACE:Umeda Club Quattro,, Osaka Japan
SOURCE :Audience
TYPE:2CDR
CODE:SY1503
RELEASE :20191216
2CDR
SY1503
在庫状態 : 4点在庫有り
発送日目安:即日
¥3,200(税込)
数量pcs

  
4年振りとなる極上のハード・ロックン・ロール・アルバム「ワン・マン・ギャング」を引っ提げ、マイケル・モンローが来日!!その2019年ジャパンツアーより、12月2日大阪公演を迫力&臨場感満点のサウンドボード・クラスの最高峰/超高音質にて完全収録!!

量感タップリ&リアルに表現されたヴォーカル&楽器隊、更にはステレオ感もバッチリの超ゴキゲンなサウンドにて熱狂ライヴを完全再現!!近くでの耳障りな絶叫なども一切無し!!
もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事必至です!!

ライヴは、粒ぞろいな楽曲がタップリ詰まったアルバム「ワン・マン・ギャング」から、なんと9曲も披露する現在進行形セットリスト!!
元ハノイのナスティーがリードギターで参加した、日本盤ボーナストラック「ビルト・フォー・スピード」なんかも演っています!!
そして、前回大阪では演らなかった「炎のドライビン」がセットイン!!また、この日は故ラズルの誕生日で、マイケルが天に向かって59歳を祝い「ドント・ユー・エヴェー・リ-ヴ・ミー」が捧げられました。

「マリブビーチの誘惑」「アップ・アラウンド・ザ・ベンド」といったハノイ・ナンバーは勿論、全22曲1時間25分に及ぶ怒濤のロックンロール・ショウは最高の一言!!
パフォーマンスも文句無しカッコ良さで、これはファンは必聴と断言!!
シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!!!ファン必携メモリアル・アイテムが登場です!!

  
MICHAEL MONROE –
ONE MAN GANG: LIVE IN OSAKA 2019
(2CDR) SY1503

Live At Umeda Club Quattro, Osaka Japan December 2nd 2019

Disc-1
01. Opening: Kelly, I’m Not a Creep (Young Guv)
02. Intro: Fanfarra (Cabua-Le-Le)(SE)(Sergio Mendes) / Conposition Authentic Navajo. Linoleum Jekyll-And-NaugaHyde (P. Miles Bryson)
03. One Man Gang
04. Last Train to Tokyo
05. Junk Planet
06. The Pitfalls of Being an Outsider
07. In The Tall Grass
08. Ballad of the Lower East Side
09. Old King’s Road
10. ’78
11. Black Ties and Red Tape
12. Motorvatin’ (Hanoi Rocks)
13. Hollywood Paranoia
14. This Ain’t No Love Song
… 43’04

Disc-2
01. Don’t You Ever Leave Me (Hanoi Rocks)
02. Malibu Beach Nightmare (Hanoi Rocks)
03. Up Around the Bend (C.C.R.)
04. Dead, Jail or Rock ‘n’ Roll
-Encore-
05. Low Life in High Places
06. Built for Speed
07. Nothin’s Alright (Demolition 23)
08. Hammersmith Palais (Demolition 23)
09. I Feel Alright (The Stooges) / I Wanna Be Loved (The Heartbreakers)
10. Outro: Kicked In the Teeth (AC/DC)
… 44’05

Michael Monroe – vocals, sax, harmonica
Sami Yaffa – bass, vocals)
Steve Conte – guitar, vocals
Rich Jones – guitar, vocals
Karl Rockfist – drums

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。