トニー・ウィリアムス / 1976年9月29日 NY. ボトムライン公演!

SGF-00093
SGF-00093
SGF-00093
SGF-00093
  • 新着商品
商品番号:SGF-00093

THE NEW TONY WILLIAMS LIFETIME Featuring ALLAN HOLDSWORTH / LIVE AT THE BOTTOM LINE 1976 (1CDR)

DATE :19760929
LABEL:STAR GAZER'S FILE
PLACE:The Bottom Line, New York City, NY
SOURCE :Soundboard
TYPE:1CDR
CODE:SGF-00093
RELEASE :20220126
1CDR
THE NEW TONY WILLIAMS LIFETIME FEATURING ALLAN HOLDSWORTH
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥1,980(税込)
数量pcs

 
* SGF-00093 //
THE NEW TONY WILLIAMS LIFETIME
FEATURING ALLAN HOLDSWORTH /
LIVE AT THE BOTTOM LINE 1976 (1CDR)

Recorded Live at The Bottom Line, New York City, NY, September 29, 1976
VERYGOOD Soundboard Recording // 54 min

Tony Williams – drums
Allan Holdsworth – guitar
Alan Pasqua – keyboards
Tony Newton – bass

1. SNAKE OIL
2. FRED
3. PROTO COSMOS
4. RED ALERT
5. WILDLIFE
6. MR. SPOCK
(Another Set or Another Day)
7. RED ALERT
8. FRED
9. PROTO COSMOS

ジャズきっての名ドラマーとしてマイルス・デイヴィスからも評価の高かったトニー・ウィリアムスは自身のバンド、ライフタイムを結成しフュージョン方向へ。このライヴ音源は1976年のもので、ソフト・マシーンやゴングなどジャズ・ロック方向から引っ張りだこだったアラン・ホールズワースが参加しています。同メンバーでニュー・ライフタイムと銘打ちスタジオ・アルバムもリリースされており、『ミリオン・ダラー・レッグス』あたりを聴くとポップでホネの無い印象ですが(タイトルからして軟派だし)、このライヴ音源は武骨なジャズ・ロックそのもの。VERY GOOD 表記の通りサウンドボード音源ながら音質はやや難あり。その難とは、ヒス・ノイズが強い点。その点以外はベースもくっきり捉えた迫力のある音色です。最初はヒスが気になると思いますが、いつの間にか集中力は演奏の方に吸引されヒスなど忘れること間違いなしの強力なライヴです。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。