テデスキー・トラックス・バンド / 2022年2月 ワシントン三夜公演!

SGF-00100
SGF-00100
SGF-00100
SGF-00100
  • 新着商品
商品番号:SGF-00100

TEDESCHI TRUCKS BAND / FIRST 3 NIGHTS AT WARNER THEATRE 2022 - COMPLETE - (6CDR)

DATE :20220103-05
LABEL:STAR GAZER'S FILE
PLACE:Warner Theatre, Washington, D.C.
SOURCE :Audience
TYPE:6CDR
CODE:SGF-00100
RELEASE :20220212
6CDR
TEDESCHI TRUCKS BAND / FIRST 3 NIGHTS AT WARNER THEATRE 2022
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥4,300(税込)
数量pcs

 
* SGF-00100 // TEDESCHI TRUCKS BAND /
FIRST 3 NIGHTS AT WARNER THEATRE 2022
– COMPLETE – (6CDR)

Recorded Live at Warner Theatre, Washington, D.C., February 03-05, 2022
EXCELLENT Audience Recording // 401 min

Susan Tedeschi – vocals, guitar
Derek Trucks – guitar
Gabe Dixon – keyboards & vocals
Brandon Boone – bass
Isaac Eady – drums
Tyler Greenwell – drums
Kebbi Williams – tenor saxophone
Elizabeth Lea – trombone
Ephriam Owens – trumpet
Mike Mattison – lead & backing vocals, acoustic guitar
Alicia Chakour – backing vocals
Mark Rivers – backing vocals

(February 03)
DISC 1
1. DARLING BE HOME SOON
2. SIGNS, HIGH TIMES
3. HIGH & MIGHTY
4. SUZANNE
5. CRYING OVER YOU
6. DONE SOMEBODY WRONG
7. JUST WON’T BURN
8. JOYFUL NOISE
9. LEARN HOW TO LOVE

DISC 2
1. EVERYBODY’S GOT TO CHANGE SOMETIME
2. BELL BOTTOM BLUES
3. WHY DOES LOVE GOT TO BE SO SAD
4. KEY TO THE HIGHWAY
5. LET ME GET BY
6. SHOW ME
7. BOUND FOR GLORY (encore at February 05)

(February 04)
DISC 3
1. LAUGH ABOUT IT
2. MADE UP MIND
3. UNTIL YOU REMEMBER
4. 44 BLUES
5. GONNA MOVE
6. RIGHT ON TIME
7. MISUNDERSTOOD
8. LOOKING FOR ANSWERS
9. THE STORM

DISC 4
1. Intro by Susan Tedeschi
1. ISN’T IT A PITY
2. COMING HOME
3. WHEN WILL I BEGIN
4. WHISKEY LEGS
5. GIN HOUSE BLUES
6. JUST AS STRANGE
7. DON’T KNOW WHAT IT MEANS
8. DREAMS
9. I PITY THE FOOL
10. WISH I KNEW (HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE)

(February 05)
DISC 5
1. I WANT MORE
2. DO I LOOK WORRIED
3. LITTLE BY LITTLE
4. LIFE IS CRAZY
5. SWEET INSPIRATION
6. IT’S SO HEAVY
7. PART OF ME
8. OUTSIDE WOMAN BLUES
9. IDLE WIND
10. SWEET VIRGINIA

DISC 6
1. ANYHOW
2. KEEP ON GROWING
3. I WALK ON GUILDED SPLINTERS
4. AFRO BLUE – SHAME
5. MIDNIGHT IN HARLEM
6. LEAVIN’ TRUNK – VOLUNTEERED SLAVERY
7. ANGEL FROM MONTGOMERY
8. HELPLESS
9. THAT DID IT

 
テデスキー・トラックス・バンドの2022年2月、ワシントンのワーナー・シアターで週末三夜連続行われたライヴをコンプリート収録。
このワーナー・シアターの三夜連続公演は中一週開けて二回予定されていて、今回登場するのは初回となる2月3日から5日までの連続公演です。「三公演全部入れる必要あるんかい?」と思う方もいるかもしれません。実際レーベル側もどれか一公演を軸に、被らない曲を加える形で企画しました。しかしセットリストをご覧の通りほとんどの曲が被らないという現実。まさにアメリカン・ミュージックの坩堝テデスキー・トラックス・バンドです。 ソウルからロック・ポップス、そしてジャズ、縦横無尽のセットリストは毎日入れ替えられており、全ての日が必聴だったのです。 収録時間の都合上、演奏時間の長かった最終日がディスク二枚に収まらず、アンコール曲のみ初日の最後に入れざるを得なかった事が悔やまれますが、全ロック・ファン必携のマスト・アイテムです。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。