レッド・ツェッペリン / 1971年9月1日 ハリウッド公演 新音源登場!

WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
WISCD 2021-011
  • 新着商品
商品番号:WISCD 2021-011

LED ZEPPELIN / LIVE AT HOLLYWOOD SPORTATORIUM 1971 (2CD)

DATE :19710901
LABEL:WISTERIA RECORDS
PLACE:Hollywood Sportatorium, Pembroke Pines, FL
SOURCE :Audience
TYPE:2CD (プレス盤)
CODE:WISCD 2021-011
RELEASE :20220108
2CD (プレス盤)
LED ZEPPELIN / LIVE AT HOLLYWOOD SPORTATORIUM 1971
在庫状態 : 取り寄せ
発送日目安:4~6日後
¥2,980(税込)
数量pcs

 
* LED ZEPPELIN /
LIVE AT HOLLYWOOD SPORTATORIUM 1971
(2CD)

WISTERIA RECORDS / WISCD 2021-011
Recorded Live at Hollywood Sportatorium, Pembroke Pines, FL, September 01, 1971
Digitally Remastered in 2021 // 2021 NEW APPEARED MASTER // FIRST EXPERIENCE OF THIS SHOW !!

Robert Plant – vocals
Jimmy Page – guitar
John Paul Jones – bass, keyboards
John Bonham – drums

 
DISC 1
1. Intro
2. IMMIGRANT SONG
3. HEARTBREAKER
4. SINCE I’VE BEEN LOVING YOU
5. BLACK DOG
6. DAZED AND CONFUSED

DISC 2
1. STAIRWAY TO HEAVEN
2. THAT’S THE WAY
3. WHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE
4. MOBY DICK
5. WHOLE LOTTA LOVE
6. Organ Solo
7. THANK YOU

2021年末に発掘されたレッド・ツェッペリンの新音源です。
今まで一度も出回ったことの無かった1971年9月1日の公演の“ほぼ”全貌が初登場。 オーディエンス収録で初心者の方が聴くには少々キビシイ音質ですが、レッド・ツェッペリンのコレクターズ音源を聴き続けてきた歴戦の強者なら慣れたもの。 可能な限りリマスタリングで演奏の輪郭を掘り起こし、少しでも聴きやすくなるよう編集されています。 このマスターには元々数箇所に欠落部分があり、それをコレクターが修正したバージョンも出回っていますが、当レーベルのアイテムはオリジナルのマスターを用い独自の修正を施しており、コレクターによるものとは一線を画す仕上がりとなっています。
『Organ Solo』と『THANK YOU』はほとんどが欠落していたため、一部のみ存在していたサウンドボード・ソースで補ってあります。 この追加補修もコレクターによる編集モノも出回っていますが、それとは違うレーベル独自のクオリティの高い編集となっています。尚、『DAZED AND CONFUSED』と『STAIRWAY TO HEAVEN』では数秒ごとに欠落のような音の揺らぎがありますが、これは悪化する可能性があるためそのまま残しています。ここまで記載した通り難点も多々ありますが、ツェッペリンのライヴ演奏絶頂期1971年、来日直前の貴重な初登場音源を可能な限り修正しパッケージングしたゼップ・ファン必携アイテムであることに違いありません。 ジャケットは当日のコンサート・ポスターをオマージュしたデザインとなっています。
初回限定帯付仕様。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。